朝ファブレポートvol.10

おはようございます!!朝ファブ担当、FabLabKamakuraの駒野です!

雪の反射で眩しくも清々しい朝日を迎えながら、朝ファブ開始となりました!

今日も蔵の掃除から始まります。窓の桟など、すみずみまでキレイにしながら参加者同士でもコミニュケーションが生まれるこの時間がとても素敵だなぁ、と思いながら掃除をしていました。

朝ファブ_20140217_01

先週から朝ファブのお手伝いをしてくれているインターンの2人が新しく「朝ファブ憲章」を作成してくれました!これからも朝ファブは増々パワーアップして参ります。朝ファブ参加が2回目の浜田さんは、ファブラボ鎌倉とホールアース自然学校が主催している「FUJIMOCK FES」というイベントにも参加してくださっており、富士ヒノキのプロダクトを作るための試作をされていました。

螺旋状に切れ込みの入ったデータをプログラミングで描き、薄い板に出力!!沢山の切れ込みを入れると、木材でも曲がるようになるのです。

朝ファブ_20140217_お皿

周りに空けておいた小さい穴を糸で繋ぎ、お皿のように外側を立ち上げることに成功しました。今度は富士ヒノキで挑戦して下さるそうです!!

朝ファブ_20140217_02

出力中の様子。嬉しそうに加工中の写真を撮影されているのが印象的でした。

「プロセッシング2」というプログラミングソフトでお皿のデータを作成している事に興味を持った小学5年生のれいじくん。浜田さんに使い方を教わっていました。私も一緒に聞いていましたが、説明が丁寧でわかりやすい!!ソフトに入力する数値を変える事で描く形を変化させる事ができるのですが、私も色々と試してみたくなります。

朝ファブ_20140217_04

息子さんの洋服などもご自分で作られている岡野さんは、羊毛を糸にする為の紬車を制作しようと段ボールのモックアップを持参してくれました。実際に手でつくってみると、どの部分がどのように動いているのかわかるから面白いです。機構がどうなっているのか、各パーツの作り方など参加者の方々と相談しながら進めていきます。写真は飛行機やヘリコプターのエンジン設計の仕事をしていた仙頭さんと一緒に仕組みを考えている一枚です。

 朝ファブ_20140217_05

朝ファブに来る度につくりたいモノが沢山思いついてしまう林さんは、「初心にかえります!」との事で手を動かしてものづくりをされていました。マス目付きのボール紙でプロトタイプを作成!!アイデア豊富な林さんがここからどう発展させていくのかがとても楽しみです!!

 朝ファブ_20140217_06

そして、バレンタインデーだったという事もあり、チョコレートを購入してきて下さいました!! 何故か逆チョコならぬ代理チョコ(!?)という事で、持って来て頂いたチョコを私が参加者の皆さんにチョコをお渡しいたしました。

FABチョコ、つくります。ホワイトデーにリベンジします。

女子力の求められた朝ファブは初めてでした…(笑)

by coma

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中