朝ファブレポートvol.16

朝ファブは、午前9時にファブラボ鎌倉に来て頂き、掃除をすればどなたでも参加する事ができる朝のファブです。今日は、この活動を体験するために広島から来てくださった方もいらっしゃいました!色々な地域の方と繋がることが出来るのも、「結の蔵」と呼ばれる建物のおかげかもしれません。

morning FAB0414

遠路はるばる、広島からお越し頂いた中谷ご夫妻です。先週末、鎌倉で開催されたイベント「鎌倉meets広島マルシェ」に出店した後、さらに月曜日の朝ファブに参加するため滞在を1日延ばしての来訪でした。鎌倉を拠点に活動する革職人KULUSKAさんの友人でもあり、普段は中谷アート社としてシルバーアクセサリーの制作、販売をされています

 

朝ファブコアメンバーでもあり、鎌倉「歩こう会」の会員でもある林さん。朝ファブの途中にふらっと歩こう会にも参加されていたようです(笑)  朝ファブが、ウォーキングのように日課として生活の一部になっているのがわかります。

 

morning FAB0414

蔵の近くにお住まいの後藤さんは、数週間に渡りデータを試行錯誤しながら作成しており、目下「結の蔵」を3Dプリンタで出力中です。今日は、蔵の側面を出力されました。回数を重ねるごとに精度が増し、ご自身でも納得の出来だったようです。完成までもう間近!

 

れいじ君は、プログラミングでiphoneアプリの開発に挑戦しています。現在、四角形の面積を出せるアプリケーションを作成しています。そのことを知ったKULUSKAさんから、職人らしい依頼がありました!革を取り扱う世界では、面積を表す単位が、10cm×10cmの革のサイズを「1デシ」という単位で表現します。そこで、革1枚で何デシなのかをすぐに計算できるアプリが欲しいということです。れいじ君にとっては、現在制作中の面積を計算できるアプリケーションの応用になるので、是非チャレンジしてほしいです。

 

morning FAB0414そして、朝ファブマスターの今西さんの囲碁仲間である、加賀さんが千葉から遊びにいらっしゃいました。加賀さんの喜寿を祝うために、今西さんはある贈り物を内緒で用意していました。それは、レーザーカッターで、ガラスの碁石にお祝いの言葉を金字で刻印した世界で一つだけの碁石です。それを受け取った加賀さんが、俳句を一句詠んでくれました。

 

わかばかぜ  ことかまくらの こうげいしょ

「若葉風、古都鎌倉の 工芸所」

 

朝FAB_0414_02

春の風がここちよく吹く鎌倉より、朝ファブレポートでした。

 

みなさん、また来週お会いしましょう!

 

by coma

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中