掲載のお知らせ:AERA No.19

本日発売された、AERAで組まれた特集”「編集力」で強くなる”にて、IRKitを開発された大塚さんが取り上げられております。ファブラボ鎌倉は 集う方の機能をどうやったら拡張できるのか、何が創造的環境に必要なのか、そうしたことを目指す人材にはどういったトレーニングプログラムが適切なのか、あらゆる方面から試行錯誤しプログラムを構築しています。

AERA
FabLabKamakura の役割

・コミュニティーラボ
・リサーチラボ
・インキュベーションラボ

3つの役割を分断することなく、どうしたらシームレスにつなげることができるのか、理論ではなくてプロジェクトと実績ベースで見せていく。関わる方々ひと り、ひとりの変化こそ、ファブラボ鎌倉の実績です。未知なる領域にチャレンジする人を増やす。アイデアをカタチにする人を増やす。そういう方々とともに成 長する。IRKitのように学習していく場所でしかありません。同じ特集の後半に書かれている富士通など、日本のものづくりを支える企業と連携したメイカソン、ハッカソンに参加する人に、プログラムを受けたみなさんが なっていってくださったら、本当に面白い社会になっていくと心から思っています!! どうぞいくつになってもチャレンジ精神を!! ワクワクすることをしましょう!!

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中