朝ファブレポート vol.17

最近朝ファブに6回連続で参加している上野さんは、まずは自分の制作環境から整えるべく、色々なモノを購入されています。Macbook Pro、3DモデリングソフトのShade、*リープモーション、雑誌『トランジスタ技術』、などなど…まずは形から入る、というのも大事な要素の1つです。

人により、「つくれるようになる」為に起こす行動が違うのは観察していてとても面白く、発見があります。

*リープモーション:ジェスチャーによってコンピュータを操作ができるデバイス。マウスや画面タッチを用いずに操作ができる体感型のシステムで、ジェスチャーによって直観的に操作することが可能となる。

IMGP6368後藤さんが現在制作されている「結の蔵」の正面パーツ。細部までつくり込まれています。

 

上野さんは、74歳の*後藤さんから3DモデリングのShadeを教わり、購入しました。後藤さんも「仲間が出来た」と嬉しそうでした。上野さん は、今日の朝ファブで基本の操作方法を理解する事ができたようで、次回までに色々な3Dデータを作成してみたい、と意気込んでいました。

 

* 後藤さん:ファブラボ鎌倉が活動している「結の蔵」から数百メートル離れた場所に在住の74歳のおじいちゃん。お仕事を退職された後に独学で3Dモデリン グ(シェード)を習得し、現在はご自身で制作された「結の蔵」のデータを3Dプリンタで出力している。朝ファブ常連者。

 

IMGP6358今日はれいじ君と一緒に、ブレッドボードというはんだ付けが不要な基板を使用し、LEDを光らせる電子回路を作成してみました。まずはブレッドボードが内部がどのような配線になのかを説明し、LEDを光らせる際に抵抗を挟む意味など、私も教える事で学びのある時間となりました。

朝ファブが終わる頃には、れいじ君はLEDを光らせるための回路を自分の力で再現できるまでになっていました!仕組みが理解できている証拠ですね。来週は応用した回路を組めるかどうか、挑戦です。

 

 

これからどんな人がこの朝ファブに参加し、変化していくのか、わくわくして仕方ないです。

 

来週はどんなメンバーが集うのでしょうか?

月曜日の朝9時、蔵にてお待ちしております!

 

by coma

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中