朝ファブレポート vol.18

皆様、ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしょうか?

朝9時にファブラボ鎌倉に集合し、掃除をして、色々な人と一緒にものづくりをする事ができるのが朝ファブです。今日は祝日ではありませんでしたが、10名もの方が来てくれました!紙巻きオルゴールやテルミンなどFAB MUSICで盛り上がる朝ファブとなりました。


先週、朝ファブマスターの今西さんが取り組んでいた紙巻きオルゴールは、自分で紙に穴を空けて曲をつくる事ができる、というものでした。パンチで穴を空けて作曲していくのも楽しいですが、レーザーカッターを駆使して曲のメロディーになるように穴を空けることもできます。先週はスティーヴィーワンダーの『Isn’t she lovely』の譜面をエクセルからデータ化し、出力、試奏までを行いました。

1800284_688980167827033_65367500758075730_n

現時点での紙巻きオルゴールは、ピアノでいう白鍵の部分しか音がでない構造になっていますが、電子音で音が鳴る様にすれば黒鍵もつかった曲を再生する事ができるのでは?と、新しい紙巻きオルゴールを生みだせないか朝ファブメンバーで考案中です。

紙巻きオルゴールは穴の空いた紙を巻き込む事でピンを弾き、音を出すので、黒鍵を増やすためにはピンの数自体を増やさなければいけません。電子音なら、周波数を調整してプログラムを組む事が出来れば、黒鍵の音を出す事も可能になります。

講習会に何度か来た事がある(朝ファブは初参加)のエンジニア、日野原さんにオルゴールの話をした所、Aruduinoを活用してプロトタイプをその場で作成してくれました!光センサーを利用し、暗くしたり光を取り込む事で音が鳴る仕組みになっています。テルミンの様に手を触れずに音を出す、というのは不思議な感覚ではありますがとても楽しいですね。皆さん興味津々で、質問が飛び交っていました。

IMGP6511

 

小学6年のれいじ君は、前回の電子工作で作成した回路を復習しつつ、中学校の理科で勉強する「オームの法則」についてを学びました。V(電圧)=R(抵抗)×I(電流)の計算式を使用し、LEDに20mA(ミリアンペア)の電流を流すためには何Ω(オーム)の抵抗が必要なのかを計算してから回路を組み立てます。

IMGP6506LEDを3つ並列繋ぎで光らせてみました。

 

朝ファブが始まった当初から通っている岡野さんは、2回目のギターづくりを着々と進めています。今回は側面を出力していたのですが、最初に作成したギターよりもバージョンアップしていました!継ぎ手の仕組みをつかってパーツを少しずつ繋いでいきます。ギター ギター29mmの木材をカットしようとしていた事もあり、レーザーカッターの出力数値も試行錯誤しながら出力をしていました。

 

 

日野原さんは3DプリンタでThingiverseからダウンロードしてきたデータを出力してみる事に。Plot clockという自分で時刻を書いては消すという時計をつくりたいそうで、各パーツを2度に分けて出力していました。この時計を動かすためのモーターと、パーツを留めるためのネジを朝ファブの後に購入しに行かれたようです。(笑) 完成した動画がupされるのが楽しみです。パーツ

 

今日は大人数な事もあり、おしくらまんじゅう状態に。(笑)IMGP6524

 

来週(5/5)は祝日なので朝ファブはお休みになりますので、

お間違いの無いようお願いいたします。

それでは、また再来週お会いしましょう〜

by coma

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中