朝ファブレポート vol.26

おはようございます!

第二期インターンの杉本 光です。現在、法政大学大学院の2年生で、コミュニティデザインについて学んでいます。毎週月曜日の朝9時にファブラボ鎌倉に来て、蔵の掃除をすれば機材が使える朝ファブでは、各自が自分の作りたいモノを作る、という方針でやっていますが、そこから脱線して雑談が始まることが多々あります。脳波、ロボット談義、水分計・・・など、新しい技術についての話には熱が入ります。

image (3)

こちらが今西さんが持参してくれた水分計測器

 

右側の黒いハンドルから伸びている2本の針を計りたいモノの表面に当てると、表面の水分量を計測してくれます。木材の水分量を計測するために持ってきたのですが…

DSC00883

 

今回は、みなさん自分のお肌の水分計測に夢中になっていました。。。

写真中央のれいじ君(小学生)は32%というお肌の高水分量を計測。

参加者全員の年齢と、肌の水分(%)の相関図

水分量

年齢とともに肌の水分はなくなってしまうという結果に。しかし、歳を重ねても、健康に気を使っている今西さん、林さんのお二人は小学生以上の肌の水分量を持っていました(右上の赤丸) そしてれいじ君が記録係に任命され、木材の水分量を計測し始める今西さん。

 

自作のロボットを作るために、スウィフトと呼ばれる最新のプログラミング言語を学ぶ小学生。講師はファブラボ鎌倉の加藤みお先生。

これまでスマートフォンのアプリを作るの際に使われてきたObject-C言語よりもさらに時代にフィットした言語と言われています。

 

雑談でみんなの手が止まっている隙に、ちゃっかり3DプリンタでiPhoneのケースを自分で作成しました。写真

これで初めてファブラボに来る方の心を掴む作戦。
最後は今西さんがれいじ君と観測した木材の水分量についての発表をしました。針葉樹の木材、ヒノキは茶色が濃い外側に水分が多く溜まるという観測結果でした。

 

僕もみなさんの話に耳を傾けていましたが、内容が濃く、終わったあとは脳が心地いい疲れを感じていました。各自が自分の作業をしながらも、雑談によるリアクションが聞けて、次の目標が高くなっていく。そんな使い方>>場所の力が、朝ファブにはあるのかもしれません。

image (2)
by hikaru

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中