朝ファブレポート vol.34

お久しぶりです。ファブラボ鎌倉のYumiです。気温がガラッと変わり、とっても過ごしやすい季節になりましたね。さあ、どんどん手を動かして「ものづくりの秋」を満喫しましょう!

本日の1枚

「FAB NOTE : 研究ノート」に記入する林さん   by coma

0929_林さん

朝ファブに集まった皆さんには毎回作業を始める前に一人ずつ作りたいもの、使う機材などを発表していただいています。そこで林さんは「ビー玉で可逆計算をするコンピュータ/おもちゃを作りたい!!」と有り余った熱意と穏やかな笑顔で語りました。今回はまず電子はかりを使ってビー玉の特徴を徹底的に調べます。直径1.7cmのビー玉一つは6.133g…。この場に集まる方々と話し合ったり、ハンドメイドの工作や機材を使ったラピッドプロトタイピングをしながら斬新なアイディアをこれから形にしていきます。

 

0930_1

初めて朝ファブに参加した吉川さんは、持参した画像データをレーザーカッターで彫刻しました。このデータは複数の曲線を複合するプログラムで生成されたも ので、今まではキャンバスに平面印刷してきたそうです。木に彫刻することによってデータが立体的に見えてくるのが面白いです。

 

 

0930_2

岡野さんもレーザーカッターでドラムスティックに「The Big Issue」のロゴを彫刻しました。曲面に彫刻するのが初めてでしたが、慎重に作業を進めた結果、きれいに刻まれています。一緒にドラムを習っている友人 のために、もう1セット作ってプレゼントしたいそうです。

 

 

0930_3

今回が3回目の参加となる稲村さんはPoserというアニメーションソフトで作成した人骨を3Dプリンタで出力しました。が、データの精度に3Dプリンタの能力が追い付かず、うまく出力できませんでした。(それでも人の面影が出ているのが面白いですね。)データを調整しながらこれからもどんどん挑戦してみてください。

 

 

今回の朝ファブが初めての石垣さんも3Dプリンタでチェーンを出力しました。

 

石垣さん:「ものづくりを通してこんなに楽しい交流ができることを知ったのは何よりの収穫です。」

 

 

それでは、また来週にお会いしましょう。ものづくりが初めての方も大歓迎です。

 

by yumi

0930_4

広告

朝ファブレポート vol.34」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 朝ファブレポート vol.36 | FabLabKamakuraNews

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中