朝ファブレポート vol.37

朝ファブでは朝9時にファブラボ鎌倉の活動している「結の蔵」の掃除をして頂きます。

一通り掃除を終えて蔵が綺麗になったら、「今日なにをしたいか、どんなものをつくりたいのか」を紙に書いてもらいます。

coma「今日は何をつくりたいですか?」

この朝の問いかけは、毎週、どんな言葉が返ってくるのかとても楽しみな一時です。

いつも朝ファブに参加してくださっている、大木さんの娘さんが今日は遊びにきてくれました。学校は丁度代休だったそうで、お父さんと一緒にCOMAYOSE*をつくります。日本地図の寄木をつくりたいとの事で、お父さんがデータを準備してくれていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらが完成したCOMAYOSE。キーホルダーにできるように、上の部分に穴があけているところがポイントです。

江戸時代のカラクリ、お茶汲み人形のデータ化に取り組んでいる後藤さんは、先週末に開催されていたレーザーカッターの講習会を受け、いよいよデータの出力を少しづつ始めています。このカラクリをデータ化する事が出来れば、昔の技術と現代のテクノロジーを融合させた作品が生まれます。

どれだけの精度で再現できるのか?そして再現する過程でどう後藤さんのスキルがアップし、変化していくのかを朝ファブを通じてレポートしていきたいと思います。

フランスからのゲスト、マルコが朝ファブに参加してくれました!彼はパリにあるMakerSpaceで働いているそうで、今は日本のファブラボや、ものづくりのできる場所を回っているのだとか。ファブラボ鎌倉のマスター、加藤未央さんと一緒にサーボモーターを3つ同時に動かせるか挑戦していました。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

マルコは最後にこんな感想を残してくれました。

「1人で作業をしていると嫌になってしまう事も度々あるけど、ここはみんなで教え合いながらものづくりができて良いね」

2.5mm

朝ファブマスターの今西さんは、FUJIMOCK FESというイベントをきっかけに、ファブラボ鎌倉と一緒にプロジェクトを始めたのですが、また更に面白い素材を開発しているようです。どれだけ檜の輪切りを薄く、かつ素材として使用することができるのか挑戦されていました。写真は2.5mmの輪切りです。建築家の戸井田さんと一緒に制作されている照明も、この素材を使用する事で更に進化しそうですね。

みんなでわいわい言いながらものづくりをする時間は、参加してくださる様々な人のアイデアに溢れていて、お互いに刺激のある時間なのではないでしょうか。

また来週の朝ファブでお待ちしております!

by coma

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中