朝ファブレポート vol.43

晴天に恵まれた2015年初めての朝ファブ。前回から約1ヶ月間が空きましたが、そんなブランクも無かったかのようにいつも通り9時から結の蔵の掃除を行い、その後皆さんの作業が始まりました。今年はどのような作品が誕生するのでしょうか。

今回登場した4つの作品のキーワードをそれぞれ述べると「光る、鳴る、食べる、はねる」になります。それでは一つずつ紹介しましょう。

大木さんは以前に光る指輪木箱の照明を制作しましたが、その派生として2つの作品を披露しました。電磁誘導を活かした作品で、二つのコイルのうち一つを木箱に内蔵して電気を流し、その上にLEDを付けたコイルを乗せると磁力の変化を受けて電気が発生し、直接繋げなくてもLEDを光らせることが出来ます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

01:木の板から星座が光るVer.1

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

02:水に浸してみたVer.2

UVレジンで部品を覆うとおはじきの様なシンプルな見た目になり、これを水の入ったグラスの中に入れても光ります。ドリンクに入れたらムーディになりそう。でもうっかりLEDを飲み込まないように要注意!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

03:パンチカード式電子オルゴール

お正月の間にも作業を進めていた後藤さん。今回はハンダ付けの仕上げをしました。オルゴールの櫛歯に相当する部分にはそれぞれジャンパーワイヤーをつなげ、それらの真下には銅線が一本敷かれています。楽譜となるパンチカードを櫛歯の下に通していくと、カードの穴でワイヤーと銅線が当たり、マイコンがそのワイヤーに割り当てられた音を演奏します。音が出ない時は指で抑えたり、接触不良がビブラートに聞こえたり。電子的でありながらもアナログな要素も混ざっていて、聞いている側はなんだか応援したくなります。皆さんに披露すると「接触する部分の形を変えたらうまくいくかもしれませんね」、「重りを付けたほうが安定するかも」といったアドバイスが周りからすぐにでるのが朝ファブの特徴でもあるのです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

04:クッキーの型抜き

四宮さんは奥さまが開く個展で配るアイシングクッキーを作るための道具を制作しました。レーザーカッターでクッキーの型を切り出します。太り過ぎて手足が埋もれた猫「みーこ」、体の形が複雑なため顔のみの切り出しになった「にゃーこ」です。この型で美味しいクッキーをたーくさん作ってくださいね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

05:プログラムのエラーで首が飛ぶ!?Justaway robo

プログラミング中にエラーが出ると人形の首がはねる芦沢さんの作品です。普段忘れられたり、無視されてしまうようなエラーを物理的に警告するために作られたそうです。胴体の中に組み込まれたサーボモーターがバネを抑え、モータが動くことでバネが開放されて頭が押し出される仕組みになっています。今回の朝ファブでは内部のサーボモーターの固定の仕方や、押し出す機構を簡単にするための工夫について参加者と相談をしました。今後レーザーカッターの講習会に参加するそうで、MAKERへの道が切り開けていきそうです。

今回の成果を皆さんに英語で発表していただきました。そのために電子辞書を持参される方もいらっしゃり、やる気がみなぎります。作ったものを世界に発信出来るように、これからも少しずつ学びながら成長できそうです。中でも小学生のれいじ君の並外れた発音にみんなでびっくり。というのも、ネットで調べた翻訳結果の音声をそのまま流したのです。そうくるか!

次回の朝ファブは1月26日(月)9:00から

そして初開催となる夜ファブは1月28日(水)17:00からです!

どちらも詳細についてはこちらからご確認下さい。


See you next monday!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

広告

朝ファブレポート vol.43」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 朝ファブレポート vol.48 | FabLabKamakuraNews

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中