朝ファブレポート vol.52

こんにちは!ファブラボ鎌倉インターン3期生の立川と申します。私は大学にて建築を学び、現在は3Dプリンタを応用する研究を独学で始めています。インターン期間では、デジタル工作機械を使用する方のサポートだけでなく、様々な分野の方々が集うコミュニティでアイデアから技術まで積極的に学んでいきたいと思います。初めての朝ファブレポートですが、よろしくお願いします!

続きを読む

広告

Fab Academy 2015 体験記 No.1

Fab Academyはマサチューセッツ工科大学で秋に開講されている講義「How to make (almost) anything」に基づいた約5ヶ月に及ぶ学習プログラムです。生徒はデジタルファブリケーションや電子回路のプロトタイピングを通じて「(ほぼ)なんでもつくる」ためのスキルを身につけます。認定された世界中のファブラボから遠隔で学ぶことができ、今年は53のファブラボから229人の生徒が受講していてる中で、ファブラボ鎌倉からは2名の生徒が参加しています(私がその一人です)。Neil Gershenfeldによるグローバル講義と各ファブラボのインストラクターの指導を受けながら生徒は各週出される課題と最終課題をこなします。最後に全ての課題をやり遂た生徒には修了の認定証がファブラボ国際会議で授与されます。1月末から始まってから残るところ一ヶ月となりましたが、今まで私がこなしてきた課題とともに今年のFab Academyについてレポートしたいと思います。

続きを読む

朝ファブレポート vol.51

この度ファブラボ鎌倉のインターン3期生となりました小田嶋と申します。普段は演劇やダンスなどの分野で活動をしておりますが、新たな創造的可能性を求めてファブラボ鎌倉の門を叩きました。しばらく朝ファブのサポートを担当いたします。それでは早速、今回のレポートに移りましょう。

続きを読む