バイオ版Fab Academy ” How To Grow (Almost) Anything “

9月も半ばを過ぎ、めっきりと涼しくなりました。ファブラボ鎌倉の加藤です。

「(ほぼ)なんでもつくる」がファブラボの合言葉ですが、今年から細胞やDNAを作るための方法を学ぶ、How To Grow (Almost) Anythingが世界のファブラボネットワークで始まりました。最近いろいろなところでバイオに関するお話を聞くのですが、ファブラボのような民間の組織でどこまで何が出来るのでしょうか。何が出来るか理解するには、体験してみることが一番です。

続きを読む