朝ファブレポート vol.60

朝ファブレポートがついにvol.60を迎えました!新しい仲間も加わりました。少しずつ進化していく朝ファブの様子をこれからもお届けしていきます。

こんにちは!ファブラボインターン第4期生の滝ゆうりです。現在私は大学にて大好きなくらげを研究対象として、生物からインスパイアされたデザインについてを学んでいます。インターン初日に朝ファブに参加させていただいたのですが、皆さんそれぞれとても興味深いものづくりをされていて私も手を動かしたくなり、思わずうずうずしてしまいました。今回のインターンをきっかけに、できるだけたくさんの新しい技術を吸収していきたいです。よろしくお願いいたします。

そろそろタネが尽きてきてる?そうおっしゃいながらも黙々と手を動かし、今日もアクリル板を用いたペンダント作品を完成させていた大木さん。LEDで点灯させるのではなく、自然光を取り入れる構造に工夫があるアクリルの作品を何種類も見せてくださいました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

透明なアクリルに彫刻をし、何層にも重ねる事で絵を立体的に見せるアクリルのオブジェです。ただイラストが立体的に見えるだけでなく、上から光を当てる事で各層の上部に配置されているカラーアクリルに光が透過し、層ごとに色がつく仕掛けとなっています。満月にうさぎが映える十五夜の飾りや、クリスマスツリーの前にトナカイが佇むクリスマスの飾り。季節のアートシリーズの中でも、横浜の夜景に浮かぶ美しい花火はカラーアクリルのビビッドな色味とマッチしていて、大木さんの細かい手仕事へのこだわりが垣間見える作品でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

タミヤで発売されているメカ・キリンと同じ動作をするギアを作成中の稲村さんは、精密な3Dモデルを出力しようと健闘されてました。今朝は残念ながら3Dプリンターの調子が悪く、出力を完了することはできませんでしたが、ご自身がアップロードているThingiverse上の”Omnidirectional Ball Bearing“のダウンロード数が増えたことを発表してくださいました。エンジニアリングに取り組、世界へその成果を発信されていく姿はとてもかっこ良かったです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回の朝ファブが初参加の加藤さんは、朝ファブマスター今西さんサポートのもと、シェアハウスの標識を木材でつくられていました。初めてレーザーカッターを使用し、機械が文字を彫刻する様子に加藤さんは釘付けになっておられました。仕上がりにとても満足されており、これからもっと大きなサイズのものづくりにも挑戦したいと話してくださいました

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今日は3Dプリンターの本調子ではなかったので思ったように作業が進められなかった方もいらっしゃいました。たまに気分を損ねるので、来週は、すこぶる元気な3Dプリンターにしておきますね!! 

by yuri

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中