Fab Academy Week#7

昨年の受講中、同じ課題にもかかわらず、受講生の作品レベルの高さ、発想のユニークさに、驚きと、そのスキルに対する羨ましさみたいなものをたびたび感じることがありました。同時に、当たり前といえば当たり前なのですが、こんなこともできるのかという自分の知らない世界を新たに発見できる機会が毎週のように続いていきます。インストラクターになっても、新しい発見は、鎌倉の受講生からも、世界の受講生からも尽きることはありません。

退屈といわれた先週のelectronics productionから一転、創造性豊かな3D作品を紹介します。

続きを読む

Fab Academy Week#6

“This is one of the least creative week in a whole cycle, but one of the most important for skills(全体を通して、もっとも退屈だけど、もっとも重要なスキルの一つ)”

と紹介されて先週の“electronics production”のreviewが始まりました。そんな扱いの“electronics production”ですが、今週も受講生の進捗を確認するreviewから紹介します。

続きを読む