Fab Academy Week#6

“This is one of the least creative week in a whole cycle, but one of the most important for skills(全体を通して、もっとも退屈だけど、もっとも重要なスキルの一つ)”

と紹介されて先週の“electronics production”のreviewが始まりました。そんな扱いの“electronics production”ですが、今週も受講生の進捗を確認するreviewから紹介します。

Narender Sharmaさん/AKGEC(Ghaziabad/India)

切削痕がガタガタです。原因はV-shapeのend millを使用したため。NeilからはV-shapeは高さ方向に対して切削幅が敏感なので、square endを使えとのアドバイス。昨年受講したときには、square endのものがあらかじめ準備されていたので疑問にも思いませんでしたが、なるほどこういうことが生じるのですね。

1

2

final projectはbeating heart。心拍をモニターして、心臓の動きを可視化するというもの。心臓はフレキシブル材料で3D プリントを考えているとのコメントでした。Neilからは、心臓のtextureを3dプリンタで再現するのは、最先端のものが必要なので、molding&castingで作製することをすすめられていました。

3

Mary Alejandra Rivadeneyra Vicenteさん/TECSUP(Perú/Lima)

ページ重くてなかなか表示されません。それだけのこともあって素敵なページかつ、ドキュメンテーションもとても詳細でNeilも褒めていました。

4

group assignmentで作製したテスト基板ではんだ付けの練習、いいアイデアですね。ただハンダごてが真っ黒で、dirtyだとの指摘。スポンジでちゃんと汚れを取るようにとNeil。小さな部品をつけるので、道具メンテは重要です。

5

final projectはwearable なメトロノーム。デザインがかわいい。

6

生徒の課題のreviewをする残り時間30分は、ランダムに発表者を決めるrandom generatorで当てるのではなく、われこそはと思う人が自分の課題を発表する時間になります。今回は、OS、ISP、USB、などいろいろ要因を探ったけどエラーでうまくいかないという悩ましげなインストラクターからの質問でした。Neilも原因が分からず、同じ問題に遭遇した人がいたり、同じ環境だけれどもうまくいった人もいたりと、根本原因は分からずじまい。

7

(ちなみに左の方がインストラクター)

Neilは時間厳守のため、議論の続きはGitLabのissue trackerに移りました。NeilがFabISP success/failure; what worked, what didn’tというissueを立てて、うまくいった、いかなかったの情報提供を求めることとなりました。

このissue tracker、Fab Academy共通の課題や、Final Projectのコラボレーション相手を募る場として利用されます。週の課題について安易にissueを投げたりすると、宿題のshortcutにつかうとところではない、まずはinstructor、regional reviewで質問しろ。その課題を解決するのに世界が必要なわけではないだろう…と注意されたりもします。

後半の授業は、3D scanning & printing。3Dプリンタの歴史、いろいろな3Dの種類、フォーマット、スキャナの種類などの説明です。課題は、”Design and 3D print an object that could not be made subtractively”

今週の受講生の制作物です。

 

Gyro3v2img04

来週は、先週に続いて電子回路の週、“electronics design” 自分で回路図を引きます。

Fab Academy 2019

Fab Academy 2019 – FabLab KAMAKURA

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中