Fab Academy Week#18

先週の授業”machine design” のreviewから。いつもはrandom generatorでランダムに受講生が指名されますが、今週はすべてのラボが発表します。60以上のラボが参加しているので単純計算でも各ラボ2分の持ち時間のため、発表も駆け足です。

楽しいマシンを紹介します。

Barcelona(Barcelona, Spain)

ファブラボバルセロナでは、week#15でも紹介したフルボディースキャナを作成。 エレクトロニクスまわりは、Marlinを用い、Pronterfaceで台の回転、カメラの上下を制御しています。

スクリーンショット 2019-06-03 23.35.15

Berytech(Dekwaneh, Lebanon)

レバノン共和国のデクワネサンドにあるラボでは、プロッター作りに挑戦していました。砂で絵を描きます。Arduino/CNC shieldにて構築。動きが癒やされます。

スクリーンショット 2019-06-03 23.36.56

Digiscope(Saclay,France)

フランス、サクレーのラボではアイコードニッター(ハンドル式の編み機)の自動化。プラットフォームの回転は、制御回路にBluetoothを搭載し、スマホから制御しています。

スクリーンショット 2019-06-03 23.40.40

Kamakura (Kamakura, Japan)

我らがファブラボ鎌倉では、地産地消の竹を活用した習字マシン。竹の伐採から行い、ボディーや制御を作成し、本番では令和描くことができましたよ。さすがに、竹はガタガタとして動きをコントロールするのが大変そうでした。

鎌倉は53:30、からご覧いただけます。

スクリーンショット 2019-06-03 23.46.07

Kannai (Kannai, Japan)

ファブラボ関内では、カラクリロボットアームを作成されていました。こちらも無事に、動いてました!!

関内は56:00あたりから始まります。

スクリーンショット 2019-06-03 23.47.06

Napoli (Napoli, Italy)

イタリアのナポリでは、カメラの角度が3つの方向に自由に動くカメラスライダー。grblを用いて動きを制御。

スクリーンショット 2019-06-03 23.51.06

SZOIL (Shenzhen, China)

中国の深センのラボでは、自動で幾何学模様が描けるスピログラフマシン。これは、長い時間みていられそうです。

スクリーンショット 2019-06-03 23.55.04

ULB (Brusselle, Belgium)

ベルギー、ブッリュセルでは4xidrawとシリンジポンプを組み合わせた、spherificationと呼ばれる調理方法(人工イクラを作るようなカプセル化のこと)のためのマシンを発表。

スクリーンショット 2019-06-03 23.58.28

Vigyan Ashram (Pabal, India)

インドのパバルでは、FarmBotのようにサイズに限定されない拡張可能な制御システムを発表。Spidercamのようなシステムと、それを制御するためのインターフェース。ライブデモではNeilがいるシカゴからブラウザベースのインターフェースをさわると、インドの別の場所にあるVigyan Ashramのマシンが動いていました。

スクリーンショット 2019-06-04 0.01.15

全ラボの発表の様子は、こちらからご覧いただけます。鎌倉は53:30、関内は56:00あたりから始まります。

今週の授業は、”wildcard week“ 週の課題として物理的なものを作製するのは最後となります。2年前までは、繊維強化プラスチックに代表される複合材料(composite)に当てられていたのですが、昨年からは、compositesに加え、textilesbiotechnology roboticsfoldingや cookingなど他の週で取り上げられていないデジタルファブリケーションツールについてです。

img24week1837week1842

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中