鎌倉研修日記 vol.6

栗山町地域おこし協力隊の土山です。

FabLab鎌倉の研修では『FABOOTCAMP』という『Fab Academy』に向けて3DCADやプログラミングなどを使った中級レベルのものづくりするプログラムが始まり、他の参加者と一緒に鎌倉駅周辺のフィールドワークで見つけた課題点をプロダクトに落とし込む方法を勉強し始めています。

続きを読む

鎌倉研修日記 vol.5

栗山町地域おこし協力隊の岡です。

六本木の東京ミッドタウンにて慶応義塾大学湘南藤沢キャンパス(以下SFC)の主催で行われたOpen Research Forum(通称ORF)へ参加してきました。ORFは慶應義塾大学SFCがその研究成果を広く世間にお伝えするといった趣旨のイベントです。 東京ミッドタウン内に用意された会場では各研究室がブースを出し、活動内容について来場者にわかる展示がなされていました。

続きを読む

鎌倉研修日記 vol.4

栗山町地域おこし協力隊の岡です。

今週はIoT Basicという講座に参加しました。IoTとはあらゆるものがインターネットにつながり動く仕組みです。かなり広い範囲で使われる言葉なので、なかなか捉えどころがないのですが、今回はマイコンやセンサーなどを使い実際に手を動かしてその基本的な概念を学んでいきました。

続きを読む

鎌倉研修日記 vol.3

栗山町地域おこし協力隊の土山です。

FabLab Kamakuraでは『プロジェクトラボ』という中学生から社会人まで参加できるものづくり教室を開催しています。僕たちはそこで自分自身のスキルアップ講習をするだけでなく、参加者の方に3DCADのデータ作成やレーザーカッターの操作方法などを教えています。

続きを読む

鎌倉研修日記 vol.2

ファブラボ鎌倉で鎌倉研修を行なっている栗山町地域おこし協力隊の岡です。

ファブラボ鎌倉は古い酒蔵をリノベーションした建物に入っており、その外観が古都という鎌倉のイメージとマッチしているので、ちょっとした観光ポイントとなっています。構造は昔から変わっておらず、いつもその歴史を感じながら研修に励ませてもらっています。そんな由緒ある建物を維持するために、3年おきに外壁に柿渋が塗られています。今年は運よくその年に当たっていたので、我々もお手伝いをさせていただきました。

続きを読む