鎌倉研修日記 vol.3

栗山町地域おこし協力隊の土山です。

FabLab Kamakuraでは『プロジェクトラボ』という中学生から社会人まで参加できるものづくり教室を開催しています。僕たちはそこで自分自身のスキルアップ講習をするだけでなく、参加者の方に3DCADのデータ作成やレーザーカッターの操作方法などを教えています。

11月3周目

毎週プロジェクトラボに参加している高校生がゲーム用コントローラーのジョイスティック部分の拡張パーツを作りたいということで、Fusion360を使ったモデリング方法を一緒に考えながら作業した。

『FABBASIC』という講座では無料のドローイングソフト『Inkscape』を使ったレーザーカッター用の2Dデータ作成を学びました。有料ソフトである『Adobe Illustrator』と操作性の違いは多少ありますが、とても便利なツールだと思いました。

11月3週目_02

Inkscapeの操作画面 Adobe Illustratorを使って操作した人ならそんなに難しくない印象。コトバが若干違ったり、操作方法にクセはあるが『無料』というメリットは大きい。また写真のようなデザインを簡単に作成できるツールがあるのが魅力。

『FABOOTCAMP』では前回作成したモックアップをもとに『Fusion360』という無料の3Dモデリングソフトを使って3次元データを作成しました。今回は『パラメトリックデザイン』で3Dモデルを作成する手法を学び、よりFusion360を使ったモデリングに幅を持たせることができました。

11月3週目_03

Fusion360を使ってパラメトリックデザインに挑戦。共通のパーツを変数を使ってモデリングし、前回作成したモクアップのサイズに合わせて変形させた。

11月3週目_04

Fusion360を使った3Dデータ作成をやったことのないメンバーもいたのでお互いに教えあいながら協力して作業を行った。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中