【鎌倉研修日記 vol.14】

北海道栗山町地域おこし協力隊の岡です。

鎌倉研修では、2020年1月からはじまるFabAcademyの前準備として、ファブラボ鎌倉オリジナルのプレ講座というものを受講しています。いよいよFabAcademyが始まるんだなという雰囲気が出てきました。そのほか基本的な2Dや3Dデータ作成方法を学ぶためのFAB BASICを受講しながら、朝ファブ、カマクラビットラボをサポートをしていきました。

続きを読む

【鎌倉研修日記 vol.13】

北海道栗山町地域おこし協力隊の土山です。

3回に分けて掲載しているFABスペースフィールドワークのレポート。最後は、日本ではまだ始まったばかりの取り組みですが、欧米諸国ではどんどん進んでいる「図書館 x FAB」の可能性をいち早く取り入れている2つの学校を訪れました。

続きを読む

【鎌倉研修日記 vol.12】

北海道栗山町地域おこし協力隊の土山です。

12月で関東圏内のフィールドワーク研修完了し、前回は3つのファブラボをご紹介させていただきましたが、今回は3つの施設(DMM.make AKIBA、VUILD(ヴィルド)株式会社、トロテック・レーザー・ジャパンショールーム)のレポートになります。現場に行って、感じることほど勉強になることはありませんね。

続きを読む

【鎌倉研修日記 vol.11】

北海道栗山町地域おこし協力隊の土山です。

  11月、12月にかけて巡ったFABスペースのレポートを3回に分けてお伝えします。この2か月間のフィールドワーク研修で栗山町に新たに作るファブスペースをどのような方向で運営すべきか、施設運営に携わる皆さんにヒアリングする日々です。

続きを読む

【鎌倉研修日記 vol.10】

北海道栗山町地域おこし協力隊の土山です。

今回の鎌倉研修では、ファブラボ鎌倉に加えて、Tech Shop Tokyoも研修場所となっています。その目的として、レーザーカッターや3Dプリンタなどのファブラボでお馴染みの機械だけでなく、北海道栗山町で利用者の創作の可能性が幅が広がりそうな工作機械を、まずは自分たちで体験して模索しています。

続きを読む

【鎌倉研修日記 vol.9】

北海道栗山町地域おこし協力隊の岡、土山です。

すでに鎌倉研修日記 vol.6で紹介していますが、11月の週末はファブラボ鎌倉のFABOOT CAMPという講座を継続して受けました。計4回の講座で、アイディア出しからドキュメンテーションまで、ものづくりの工程を一通り学ぶことができる内容です。

続きを読む

【鎌倉研修日記 vol.8】

北海道栗山町地域おこし協力隊の土山です。

本プロジェクトの栗山町担当職員の方々がファブラボ鎌倉を訪れ、その後、鎌倉地域の資源を活かしてユニークな活動展開している現場を視察に行きました。まずは、面白法人カヤックが運営するHATSU KAMAKURAや鎌倉地域の企業や飲食店と連携して運営しているまちの社員食堂に視察に向かいました。

続きを読む

【鎌倉研修日記 vol.7】

栗山町地域おこし協力隊の岡、土山です。

11月に入りフィールドワークとして関東のファブスペースの事例調査が始まりました。この研修間に様々なファブ施設を訪れて体感したことが、栗山町に戻ってものづくりDIY工房を実際に立ち上げる際の参考となるので、できるだけ多く、いろいろな施設を訪れ知見を広めようと意気込んでいます。下記のFAB施設を順を追って巡ったり、運営者の方々にお話をお聞きしてます。

続きを読む