【鎌倉研修日記 vol.17】

年明けの鎌倉研修がはじまる前に、北海道栗山町地域おこし協力隊2名は栗山町に一旦戻り試験的に運用をしている工房にて体験会を行いました。二人が工房立ち上げ運営していくためにも栗山町のニーズを把握するのはとても大切ですよね。鎌倉研修日記は、二人の一人称の視点で感じたこと、新しい出会いを通じて得られた経験を皆さんと共有し、FABやFabLabの多様な世界をともに感じていけたら嬉しいです。

[土山さん]

2020年1月6日から8日は栗山町にて研修を行いました。今回の研修では、すでに運用している工房のモニター会員に登録していながらまだ1度も利用したことがない方を対象にした『モニター相談会』がメインでした。モニター相談会では、普段イラストやロゴなどを手描き、またはスマホで製作していて『Adobe Illustrator(アドビイラストレーター )』でのデータ作成は不得手という会員さんがほとんどでした。そこで、なるべくイラストレーターを使わずにレーザーカッター用の加工データを作成できるように『Adobe Capture(アドビキャプチャー)』を使ったり、イラストレーターの機能『画像トレース』のみに焦点を当てたデータ作成方法をレクチャーしてみました。また、『Pinterest(ピンタレスト)』を参考にある程度作りたいものが決まっている会員さんに対しては、参考にした画像を『図形ツール』や『パスファインダー』などを使ってトレースさせる作業方法をレクチャーしました。

 札幌のFabスペースを普段利用しているオオウミさんは、『日本の福祉をかわいくしたい』をコンセプトに活動している個人事業主で、FabLab品川とも交流があります。今回は『ボッチャ』のキーホルダーを綺麗に作る方法が知りたいということでモニター相談会に応募されたということです。キーホルダーの素材にアクリルを使用しており、レーザーで切断加工した際、表面に白い汚れが付着してしまうことが悩みでした。そこで、通常5mmのアクリルを切断するために必要なパワーを抑え、切断回数を『2回』に設定したところ、要望通り綺麗に切断することができました。(土山)

2020_1_01

カウンセリングの様子。カウンセリングでは何が原因で工房の利用ができていないのかをお聞きして、問題になっている部分を一緒に解決していった。

2020_1_02

9mm厚のMDFを切断。この時、1.5インチレンズから2.5インチレンズに変えて加工。厚物を切る時は距離が長い焦点レンズを使用した方が切れるようになる。

2020_1_04

商品製作サポート。アクリルをレーザー加工した時、フィルムの有無にかかわらず素材表面が白く溶けて汚れてしまうことがある。アクリサンデー(研磨材)を使用することで汚れを落とすこともできるがコストがかかってしまうので、できれば最初から綺麗に仕上げたいということだった。そこで、5mm厚のアクリルを切断するのに必要なパワーよりも少し弱めた出力で、切断の動作を2回かけて行うことで解消することができた。 今回製作したアクリルキーホルダーは両面に彫刻加工をするので、1度目に切断した材を両面印刷用の治具にして解決できた。

[岡さん]

栗山町あさひ工房にて、デジタル工作機械の利用モニターの方々向けのカウンセリングを行いました。今回主に対象となったのは登録はしたもののまだ利用のなかったモニターの方々でした。事前にとったアンケートでは利用に至らない理由は様々あるものの、多く見られたのは機器利用の講習を受けたものの一人で操作するには不安があったり、使用するデータの作成に不安があるといった内容のものでした。今回は主にその様な不安を払拭するために計4組のモニターの方々に足を運んでいただきました。みなさん普段からものづくりをされている方々で、作りたいものは具体的に決まっていたので、実際にそれを一緒に作ってみるといった形でデータの作成方法や、機器の使い方を練習してもらいました。実際に作りたかったものがあっという間に形になるので、みなさんにはとても楽しそうに成果物を持って帰っていただくことができました。モニターさんの中ですでに経験がある方は我々に相談することで今までの問題点を解決し、製品レベルの完成品を作られていました。

今回のカウンセリングからもわかった様に、やはりデジタル工作機械をいきなりパッと使うのは難しいので、使い始めるにあたり心理的障壁のようなものがありますが、一度使えるようになると、ものづくりのスピード感、完成度が一気に上がる可能性があり、とても楽しくものづくりが行えるようになる場合がほとんどです。我々が協力隊が町に戻り、デジタル工作機械の一般利用が可能になった際には、なるべく多くの町の方々が機械を使えるようになれるような取り組みを行い、みなさんにものづくりを楽しんでいただける環境を提供したいなと思います。(岡)

2020_1_05

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中