【鎌倉研修日記 vol.18】

オープンラボは個人が自分のプロジェクトを自由に進めていく時間ですが、我々協力隊は1月の間、ファブラボ鎌倉で進められているプレシャスプラスチックの活動をお手伝いしていきます。 

プレシャスプラスチックプロジェクトとはオランダのデザイナー、デイブ・ハッケンス氏が考案・公開し、世界中に拡がっている活動です。個人でもプラスチックゴミ(ペットボトルのキャップ)を破砕し、別の製品に作り変えるためのもので、公開内容はプラスチックの集め方から、プラスチックごとの性質の違い、さらにはプラゴミの破砕機、金型に溶かし流し込む射出成形機などの設計図までもが、無料で公開されています。

鎌倉ではすでに鹿児島のファブラボであるダイナミックラボの事例に習い、機械を作りペットボトルキャップを集めて再利用していこうというプロジェクトを進めています。ファブラボ鎌倉は、この活動を同じく鎌倉で活動をしているNPO法人ルートカルチャーカンバセーションズらと共同でプレシャスプラスチックプロジェクトに取り組んでいます。ルートカルチャーは鎌倉出身・在住のアーティスト・クリエイターたちによって2006年に設立された、鎌倉を拠点とするクリエイティブチームで、海に関する様々な活動を行なっています。ルートカルチャーについてはこちら。

協力隊のミッションとして、1月中にコントローラーボックスなどを製作していきます。

2020年1月1週目_写真5_射出機と配線図

ファブラボ鎌倉の山本さんが準備してくださった配線図。この図からどのように機械が動く仕組みになっているか理解し、コントロールボックスの大まかなデザインを決めていった。

部品

部品を並べてボックス内の配置を考える 方眼紙の上にコントロールボックスの内部に配置するパーツを並べボックス内やボックス表面に設置スイッチ類のレイアウトを決めていった。

現在プラスチックの粉砕機や溶かして再利用可能なものに作り変える射出機など主要なパーツはできているので、我々はそれらを使えるように組み立てる部品を作っていきます。今回は粉砕機を制御したり、射出機のヒーターの温度を表示するコントロールボックスのデザインを行いました。ボックス内に入るパーツを並べてボックスのサイズや、パーツの配置を考えながら、実際にFusion360で3Dモデリングしレーザーカッターで切り出しました。ボックスのサイズは決まったので、次回はパーツが取り付けられる場所に印をつけながら必要な穴を開けて、ボックス内部にパーツを設置していく作業を行います。

Adobe Illustratorでのデータ作成

Adobe Illustratorでのデータ作成。 部品を配置するためと穴を開けるためのカットデータ、そしてON/OFFなどの機能をパネル上に彫刻する文字データを作成。

プレシャス1_2

成功したと思ったら。。。サーモセンサーが2つ種類のサイズがバラバラだったことに気づかず、片方計測したものをコピーして穴を開けたところ失敗。また、配線用の隙間を考慮していなかったためパーツを上方向に数mm移動する必要が出てきた。改善する場所と内容をメモ 失敗している場所をメモし、次回データを修正し改めて出力を行う。


 オープンラボでのプレシャスプラスチックの第2回目ということで、前回サイズを決定した箱にパーツをはめ込む用の穴や、コントロールしやすくするための表記を彫刻していく。今回は外部から参加してくださった1名を加えて3名になったので作業を分担し各自担当部分を制作していきました。配線図をみながら、ボックス内でどのように取り回すかを考えるということで、実際に画を書き出していききました。それぞれ作業を進めて順調に進んでいるように思えたのですが、結果からいうと、それぞれ想定外の内容に遭遇し組み合わせる際にうまくいきませんでした。ガーン。

プレシャス3

出力したコントールパネルに部品を取り付けたところ、サーモセンサーの寸法計測を間違っていて穴が大きすぎていたり、スピードダイヤルがうまく取り付けることができなかったりと複数箇所に不具合が出てしまいました。また、配線用の隙間を考慮していなかったため部品の配置も再度やり直す必要が出てきました。

プレシャス7

プレシャスプラスチック機械部分

プレシャス9

しかし今回は、単なる失敗ではなく、実際に作ってみて違っているところがわかったら作り直し、それを何度も繰り返していくというラピッドプロトタイピングの手法にもあてはまります。この手法はデジタル工作機器を使ったスピード感のあるものづくりに相性がよくファブアカデミーなどでもそのようなやり方が多く求められるとのことでした。個人的に失敗しないように時間をかけてやる方法に慣れてしまっているので、オープンラボを通じて素早く何度も作って完成させるという手法に慣れていきたいなと思います。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中