【鎌倉研修日記 vol.41】

18週目は、Project Development。この授業で講義は終了し、最終課題の制作期間となります。そのため、この授業では最終プレゼンテーションに向けて作成するスライドと動画の作成方法を、卒業生の実際の作品を元に説明を受けました。動画には、どのような製作過程で作られているのかを説明する映像が必要があります。これまでドキュメンテーション用に習慣化させていた作業時の写真/動画撮影が重要になってきます。我々栗山チームの発表は7月8日(水)に決まっていますが、残り1ヶ月を切っているので計画的にプロジェクトを進めていかなければいけません。具体的に作業の様子をお伝えします。

続きを読む

【鎌倉研修日記 vol.40】

今週のグローバルセッションでは先週まで製作していた『Mechanical & Machine Design』の発表会がありました。鎌倉と関内の連携チームは、制作したオーケストラマシンを『MODS』(Machine Orchestra in a Distant Society)と命名し発表しました。ニール教授や世界中の受講生を笑顔にすることができました。

続きを読む

【鎌倉研修日記 vol.39】

17回目の授業では「Mechanical design / Machine design」(以下  MTM)という課題が出され、ギアなどの機構を含んだ機械設計を行います。今回はファブラボ鎌倉とファブラボ関内の受講生で連携し課題制作を行うことになりました。全員がラボにアクセスができない状況を活かして、各自がオンライン上で音を出して、メロディーを奏でるミュージックセッションマシンを製作し、オンライン上で同時に制御し合奏することにしました。さて、どうなることやら。

続きを読む

【鎌倉研修日記 vol.38】

16回目は、「Wildcard(ワイルドカード)という週で、これまでのFabAcademyの授業の中で扱ってこなかったデジタルファブリケーションを使って課題製作を行うために、様々な工作機械や作品例が紹介されました。自由に課題を選べるということで、土山は10糸の刺繍ミシンに挑戦し、岡はワイヤレス給電を作成しました。

続きを読む