【鎌倉研修日記 vol.40】

今週のグローバルセッションでは先週まで製作していた『Mechanical & Machine Design』の発表会がありました。鎌倉と関内の連携チームは、制作したオーケストラマシンを『MODS』(Machine Orchestra in a Distant Society)と命名し発表しました。ニール教授や世界中の受講生を笑顔にすることができました。

マシンオーケストラ

プロジェクトメンバーと担当パート

 

プレゼンテーション時の演奏をぜひご覧ください!

土山_#40_01

今回はコロナによって受講生同士でマシンが作れませんでしたが、この環境を生かし『遠隔で共同プロジェクトを進める』という手法を実践できたことは、今後のデジタルファブリケーションに必要なスキルを身につけることができた機会になったと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中