【鎌倉研修日記 vol.50】

先日オンラインで実施した、鎌倉研修中間報告会の様子を公開しました。北海道栗山町の地域おこし協力隊としてファブアカデミー を受講したのは、日本でも初の試みです。栗山町での計画や、岡、土山の2名が鎌倉研修の中でどのような事でつまづき、心が折れそうになり、どうやってそうした状況を変えていったのか。ファブアカデミー は、彼らに取ってどういう意味を持っていたのか。そうした事を、彼ら自身が語っています。栗山町町役場の方々ともつなぎながら、報告会は行われました。

2019年10月始まった北海道栗山町地域おこし協力隊地域越境型開拓プロジェクト 。この事業が始まった頃に、こんなにも世の中が変化しているとは思ってもいませんでした。2020年1月から始まったファブアカデミー は、鎌倉研修の中でも大きな割合を占めています。4月に緊急事態宣言が発令されラボにアクセスできない日々の中でも、課題は待ってくれない。それまで当たり前だったことが、当たり前ではなくなり、困難とどうやって向き合い、どのように対処していったのか。当事者としてリアル、体験し、感じたことをお伝えしています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中